【ワッフル 作り方】発酵なし!忙しい朝でも焼きたてアメリカンワッフル

 

この記事を書いている人 - WRITER -


手作りが大好きでお菓子や布小物などのハンドメイドが得意♡ママに役立つ情報や子育てのブログ
●簡単に出来る子どものおやつレシピを多数掲載 ≫ 子供のおやつレシピ
●ハンドメイド商品は FuFu* で好評発売 ≫ FuFu*

NAOMIまま

朝、「ワッフル食べたいなー♪」
の息子さんのリクエストにこたえ、ヨーグルトを入れて発酵無しワッフルを作りました♡

ホットケーキミックスを使わないアメリカンワッフルのレシピを紹介します♡

 

ささっと出来ちゃう簡単おいしいNAOMIままのレシピはこちらにまとめています♪

▶ こどもに食べさせたいおやつレシピ集

良かったら見てください♡

子供おやつレシピ|手作りおやつ *こども・幼児・保育園・幼稚園*

 

 

アメリカンワッフルの材料

 

  • ★薄力粉 / 100g
  • ★全粒粉 / 100g
  • ★砂糖(きび糖) / 60g
  • 卵 / 2個
  • ヨーグルト生乳100% / 250g
  • バター 60g
  • ★ベーキングパウダー / 小さじ1/2
  • バナナ(飾り) / 適量
  • はちみつ(飾り) /適量

※全粒粉を入れない時は、薄力粉200gで作ってください

 

 

アメリカンワッフルの作り方

①材料を計量し、バターはレンジにかけて溶かす。

 

 

②ボウルに★を入れて泡立て器でくるくる混ぜ合わせて均等にする。

 

 

③②に卵、ヨーグルト、バターの順に加えてその都度よく混ぜ合わせる。

 

 

④ワッフル機で5~6分焼く。(油はお好みで)

 

⑤バナナ・はちみつで飾り付けして出来上がり。

 

 

※焼き時間は各自のワッフルメーカーに合わせてください

 

 

 

甘さ控えめアメリカンワッフルの美味しい食べ方

  • フルーツをのせて朝食として

 

  • メープルシロップやチョコレートフルーツソースはちみつ、生クリームをたっぷりかけておやつとして

 

  • 玉子やツナを挟んでサンドイッチとして

 

今回紹介したレシピは、サクッと軽い食感のアメリカンワッフルレシピなのでアレンジがしやすいのが特徴です♪

お好みでお召し上がりください♡

 

 

 

 

ベルギーワッフルとアメリカンワッフルの違いは発酵(NAOMIまま の豆知識)

イーストで発酵させて作るのがベルギーワッフル。

ベーキングパウダーで膨らませて作るのがアメリカンワッフル。

 

味の違いは・・・

ベルギーワッフルは甘いパンのような感じで冷めても美味しいです♪

アメリカンワッフルはホットケーキのような感じなので出来たてにすぐ食べるのが美味しいと思いますよ♪

 

アメリカンワッフルは発酵がないので時間がかからず、簡単に手軽に作れるのが魅力ですよ♡

生クリームとの相性がいいのは断然アメリカンワッフル♡

 

 

 

 

 

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください