赤ちゃんから飲めるルイボスティの効果と美味しい入れ方

 



ノンカフェインだから赤ちゃんや授乳中のママも安心して飲めるルイボスティ

ルイボスティはノンカフェインのお茶です。

カフェインを摂取を控えたほうが良い、赤ちゃんや授乳中のママ、そして妊婦さんも安心して飲めるお茶なんです。

 

品質の高いルイボスティは渋みや苦みがないので、とっても飲みやすいですよ♪

我が家も7年ぐらいルイボスティを愛用しています。

4歳の息子さんも大好きで、幼稚園に持っていく水筒のお茶もルイボスティです。

関連記事:幼稚園グッズが綺麗に仕上がる手作りの基本

 

健康美容茶と言われるルイボスティには有効成分がたっぷり含まれており、その中でも抗酸化力が高いので体内の酵素をサポートしてくれるので飲むだけで体に良い影響を与えてくれます。

便秘や冷え症の方高血圧の方などにもおすすめみたいですよ♪

坑酸化力は、なんと緑茶の約50倍もあるそう!!

びっくりですね。

※坑酸化力とは活性酸素を防ぎ、体内酸化・老化の原因になる活性酸素を防いでくれる力です。

関連記事:老化とともにくすみ肌に・・・そんな方におすすめのお米を使った化粧品

 

≪ ルイボスティはこんな方におすすめ ≫

  • 赤ちゃん
  • 授乳中の方
  • 妊娠中の方
  • 冷え症の方
  • 老化防止したい方
  • 肌の調子が悪い方
  • エイジングケアに興味がある方

 

老若男女問わず、みんなにおすすめのルイボスティですね♪

 

 

 

美味しいルイボスティの沸かし方♡煮出すことで味も香りもぐっと違います!

体に良いルイボスティですが、どのように作っていますか?

弱火で、コトコト煮出すことで有効成分がたっぷり抽出され、より美味しくルイボスティを頂けますよ♡

 

 

≪ 美味しいルイボスティの沸かし方 ≫

①お湯を沸かす

 

 

②沸騰したらティーパックをいれ弱火で15~20分煮出す

 

 

③出来上がり

※弱火でしっかり煮出すのがポイント

 

 

≪ 手抜きルイボスティの作り方 ≫

①お湯を沸かす。ティファールが便利です!

 

 

美味しいルイボスティは手抜きの作り方でも美味しいです♪

しかし ≪ 美味しいルイボスティの沸かし方 ≫ で作ったルイボスティと味比べすると、全然違います。

香高く、味が濃く美味しいです!

味は濃くても渋さはなくコクがあり、さっぱりしていて飲みやすいです♪

この美味しさを知ったら、煮出してルイボスティ作ります!!

 



 

煮出すとなぜ美味しくなるのでしょうか?

 

それは煮出すことで栄養分がしっかり抽出されるからです。

水出しに比べると15分煮出したほうが、75%も多く栄養分が抽出されるそうです。

冷たいルイボスティを飲みたい時は煮出して作り冷蔵庫で冷やすといいですね♪

 

 

 

 

 

【オーガニックルイボスティの魅力】グレードによって味・安心さが違います!

ルイボスティにも緑茶と同じようにグレードがあります。

 

スーパーグレード(オーガニック)のみ > スーパーグレード > チョイス > スタンダード

 

スタンダードスーパーグレード(オーガニック)はルイボスティ全体の1%しかない最高品質。

最高品質のほうが有効成分の含有量も多いんです。

ルイボスティ選びの参考にしてください♪

 

 

高品質の安心のルイボスティーはこちら

 

ノンカフェイン ルイボスティー ティーバッグ 100個入

 

両方とも我が家で飲んでいるルイボスティ。

 

 

100パックで1000円で送料無料なのが嬉しく気軽に飲めます♪

 

お客さんやちょっと贅沢気分を味わいたい時は(【妊活専門】高品質のルイボスティーはエルバランシア)です。

 

味が濃く、上品な味わいです♪

 

両方ともおすすめです♡

 

————————————————————————————————

インスタで日々をアップしていますのでよかったら覗いてください♡

★Instagram(naomimama_)

★Facebook(mamaclovertime)

★Twitter(naomimama)

いいね♪うれしいです♡フォローよろしくおねがいします♡

————————————————————————————————

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください