コースター(猫型)の作り方 ~無料型紙~ 写真あり

 

 

一度は作ってみたい手作りコースター♡

思ったより簡単に出来ます♪

いらない洋服などの可愛い布を使ってちくちく手縫いでもできちゃいます。

 

 

猫コースターの材料(仕上がりサイズ 縦10cm×横12.5cm)



  • 生地12cm×15cmを2枚 (裏表同じ柄でも違う柄でもOK)
  • キルト芯(なくても大丈夫)
  • ハサミ
  • ミシン(手縫いでも)

 

※キルト芯は薄い布を使う時にあったらふっくらとなって可愛いですよ。(下に画像のせてます。こんなのです)
バイリーン ドミットタイプ キルト芯 厚手 広幅 125cm×150cm KSP-120NP

 

ハンドメイドやパッチワーク・手芸が趣味の方はご存じと思いますが、キルト芯って何?って方もいると思うので画像です。

【主婦の趣味】30代40代におすすめ趣味10選 ~お金のかからない趣味~

 

クリックすると商品ページに飛びますので、詳しく見たい方はクリックしてください。

手芸店にも売ってます。

 

 

猫型コースターの作り方

①型紙を作る。(厚紙やコピー用紙など)

※コピーしてお使いください。コピー機や印刷の仕方によりサイズが変わってくるかもしれません。だいだい縦10cm×12.5cmでお好みサイズでお作りください♡

 

②生地に猫型をおき、仕上がり線を書く。

③仕上がり線より1センチ大きく裁つ。(切る)

④中表(生地の表と表を合わる)に合わせ、キルト芯を上に重ねる。(キルト芯は無くてもOK)

⑤返し口5~6cmを残して、ミシンで猫の仕上がり線を縫う。手縫いでも。

 

⑥仕上がり線の5mm外側を切り、角・カーブを返しやすいように切り込みを何箇所か入れる。

 

⑦返し口から表に返す。

 

⑧返し口をまつり縫いする。

 

⑨猫コースターの5mm内側を太めの糸または刺しゅう糸でステッチする。

 

⑩アイロンで整えて完成♡

 

 

NAOMIママが作った猫型コースターを FuFu* で好評発売中♡

 

 

入園グッズ手作り★おしゃれに仕上げるための豆知識【幼稚園・保育園】

 

 

糸が絡まらないテクニック(NAOMIママの豆知識)

布小物作家さんお勧めのミシン

針に糸を通し、糸がねじれていないか確認して玉止めして縫い始める。

これだけで絡まりにくくなります♪

 

私は糸が長いと絡まることがしばしば。

手縫い中、楽しくちくちくしているのに途中で絡まり中断でイライラ。。。

私だけかな?!

 

糸がねじれてないか確認して縫い始めることで、糸の絡まりが減りますよ♪

 

それから針を抜きだす方向も大事。

針が進方向に引っ張ってくださいね!

その時、布は縮まった状態で糸はひっぱる感じがうまくいきます。

 

糸が絡まる方は参考にしてください♪

 

 

————————————————————————————————

この記事を書いているNAOMIママ

 

●SNS

★Instagram(naomimama_)

★Facebook(mamaclovertime)

★Twitter(naomimama)

子どもとの日々をアップしています♪

よかったら覗いてください♡

※いいね♪うれしいです♡フォローよろしくおねがいします♡

 

●FuFu*(ハンドメイドのお店)

家事の合間に楽しく作っています♡

お気に入りを見つけてくださいね。

リクエストがある方はお問い合わせまでおねがいします♪

————————————————————————————————

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください